ここをみれば一発!ウォーターサーバーを選ぶコツ

利用目的を明確にするのがコツ

ウォーターサーバーを選ぶ上で大切なのは利用目的を明確にすることです。一口にウォーターサーバーと言っても水の種類、ボトルの種類、デザインなどがメーカーによって異なります。残念ながら全ての利用目的を満たすサーバーは存在しないので、利用目的に合ったサーバーを選ぶのが大切です。
例えば、ウォーターサーバーに使われる水の種類は主に天然水とRO水の2種類に分けられます。赤ちゃん用の飲料水として使うのが目的なら、不純物を徹底的に取り除いたRO水の方が向いていますが、美味しい水を飲むのが目的ならミネラル豊富な天然水が向いています。
更に家族みんなで使う場合はコストが重要になりますし、一人暮らしの方が使う場合は注文ノルマを意識する必要があります。

費用はトータルコストで考える

ウォーターサーバーを選ぶ時に大事な要素の1つが費用です。そして費用を比較検討する上で大切なのは、水の費用だけでなくトータルコストも確認することです。
と言うのもウォーターサーバーには水の費用以外にレンタル代や電気代、メンテナンス代などがかかります。レンタル代は無料のメーカーが多いですが、電気代はサーバーによって異なりますし、メンテナンス代も有料の所と無料の所があります。
メンテナンス代が無料のメーカーがあるならそこを選べば良いと思いがちですが、メンテナンス代を無料にする分、水代に価格を反映させている可能性もあります。ですから水代、電気代、メンテナンス代と個別に比較するのではなく、トータルコストで比較するのが大切なんです。

水のサーバーをレンタルすることで、美味しくて安心、安全な水を指定した場所に届けてもらうことができます。買いに行く手間もいらず、コックをひねるだけでお湯や水が飲めるので、ラクラクです。